トップページ > 島びと > 島びと見聞録

島びと見聞録

組合長 石田幾雄

漁師を代表して漁協経営に携わる石田組合長は、漁暦40年のベテラン漁師。長年神津島の海を見つめてきた立場から、魚を大事に扱うこだわりや、意欲的に働く漁師たちの姿について聞きました。

»more

参事 稲葉忠通

魚を捕ってくるのが漁師の仕事なら、市場を開く等魚の流通販売を担当し、漁師の仕事と生活を総合的にサポートするのが漁協職員の仕事。

»more

研究会長 石田浩敏

漁師たちの中から有志が集まり、水産資源の研究や新たな取り組みに挑戦する水産研究会。「会長なんて名前だけ」と笑う石田会長ですが、先祖代々…

»more

Iターン漁師 田中道雄

31歳の時に神津島にやってきたIターン漁師の田中さんは、大がつくほどの魚好き。しかし、島外からやってきた人が、自分の船を持って独立するのは大変なこと。

»more


漁業を体験したい方へ
漁業を体験してみたいという方はこちら。

このページのトップへ戻る