トップページ > 島をいただく > 島外で、舌鼓。

島をいただく

神津島漁協は、みなさまに神津島産鮮魚を味わっていただくため、全国の「魚の旨い店」に釣りたての魚を直送します。
島の外でも「神津島の旨い魚」を是非ご賞味ください。

“路地裏に佇む隠れた名店”

炭火焼 湯浅

神津島の漁師と直取引する大将。築地では お目にかかれない魚に腕がなるという。
「お客様にいいものを出したいから、だめな ものはハッキリ指摘します。そういう関係が 築けるのはありがたい」 →more

イベントやフェアでもご利用いただいています。

お正月やクリスマス等の季節イベントや、産直フェア等にひょっこり神津島の魚が登場することもあります。
「イベントの食材として神津島の魚を使いたい!」というお問い合わせも大歓迎ですよ。

キンメの赤はクリスマスの赤?

←--金目鯛カレー(2011年12月)
押上の隠れ家的名店『スパイスカフェ』さんで、クリスマス限定ディナーに金目鯛を使っていただきました。カレーに金目鯛とは、なんて贅沢。でも、これがまた絶妙に合うんです。お店のお客さまも、「漁師直送」を喜び満足していただいたと伺いました。喜んでいただけて何よりです!

SPICE CAFÉ
東京都墨田区文花1-6-10

 

新しい年のはじまりは縁起物の鯛から

←--金目鯛のしゃぶしゃぶ(2012年1月)
「新・医食同源」をテーマにした『krukku3』さんのお正月福メニューとして、金目鯛のしゃぶしゃぶが登場!「金目鯛を試食して、身の濃厚な甘さに驚いた」というシェフが、まずはお刺身、次にしゃぶしゃぶ、途中で味変えにバターを入れて、最後はおじやにと、一魚で四度美味しい福メニューを考えてくれました。これを食べたら、幸多き一年が送れそうです。

krukku3
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F



墨田区民の胃袋を掴め!

(2011年11月)
全国の生産者と墨田区民をつなぐ産直市『ヤッチャバ』。2011年秋の市では、『神津島フェア』として、区内の飲食店に金目鯛を使ったメニューが並びました。『Tomtom』さん系列の3店舗では金目鯛がアクアパッツァやスパゲッティに変身。それぞれ20~40食の限定販売でしたが、高い注文率にお店側も驚いたそう。『スパイスカフェ』さんでは、なんとバナナの葉に包んで焼いていただきました。神津島でもこんな食べ方したことありません。食べに行きたい!金目鯛ひとつとっても、お店によって調理法はさまざま。こうしたフェアで食べ比べするのも楽しいですね。

   
金目鯛のアクアパッツァ
   
ほうれん草と金目鯛のスパゲッティ

バナナの葉の金目鯛包み焼き

■墨田区4店
リストランテTomtomピッツエリアTomtom錦糸町店TERZO3スパイスカフェ

割烹貸切!定置網フルコースの会!

 (2012年7月)

地域やアートを支援する『NPO法人てヲとる』さん主催の『てヲとる食堂』第一弾として、神津島の定置網で獲れた魚を扱っていただきました! 調理していただいたのは、本所吾妻橋の『割烹 船生』さん。 13種類の魚を送らせていただきましたが、「名前の分からない魚もあって刺激を受けました!」と言っていただけました。 かぶと焼き・半日干し・お刺身・てんぷら・骨せんべい・炊き込みご飯・お吸い物・・・と、お魚づくしのフルコースだったみたいです!

神津島の魚を堪能していただけてよかったです!

 

神津島の魚を食べたときは、ハッシュタグ#kozufishで感想・質問等をお聞かせください。漁協スタッフや漁師が返信いたします!

島内で、島メシ。
神津島で新鮮な魚を食べる時はこちら。
手作り加工品
神津島のおいしいお土産を買うならこちら。

このページのトップへ戻る